スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の野望!イラン油田獲得

中国の野望!イラン油田獲得

  中国がイランの北アザデガン油田の権益を手に入れた

とのニュースが先日流れました。アザデガンと言えば日本が

国をあげてその開発に取り組んだものの、イランの核開発

疑惑のためアメリカの横やりなどから権益のほとんどを手放

す破目になった油田です。北アザデガンはその隣接地という

ことで地下構造がどうなっているの分かりませんが仮につな

がっていれば東シナ海の構図と一緒になってきます。

  それにしても、イランは現在安保理から経済制裁を受け

ている立場ですが、中国には「そんなの関係ねー」…みたい

です。相変わらず国際的な紛争地域や問題地域に入り込み

権益を獲得するというエゲツナイ資源外交を展開しています。

  作家の黒木亮氏がその様子を紹介していいます。ある

中国の大手建設会社の社長の説明によると、中国はインフ

ラ工事で3千人ぐらいの労働者を連れて行き、その中には

囚人 も混じっていて安全管理は無きに等しく1回の工事で

百人ぐらい死ぬこともある。また他の先進国の企業と違って

人権問題や環境問題にうるさいことを言わず、鉄道や道路

などのインフラも整備してくれ、時には武器までも売ってくれ

る有難い国なのだと。その見返りとして資源を受け取るので

すが、不足分を借款にして縛りつけ、それを自分達への国際

的支持に取り付けるということです。国連のアフリカ票などは

その最たるものですが、今回の開発契約にしてもイラン自身

が「制裁下にあって意義が大きい」と認めているようで今後

イランは、中国に1票!ということになるのでしょう。

  ところで、今回の件を欧米はどう見ているのでしょうか?

気になるところです。とりわけアメリカは日本に圧力をかけて

まで手を引かせようとしたのですから、よもや見過ごすことは

ないと思うのですが、もしそうだとしたら完全なダブルスタン

ダードになります。中国はそんなことを計算に入れながらアメ

リカの政権交代という微妙な時期を選んで発表したのでしょ

うか?あの態度のデカイ報道官は核問題とは関係なくエネル

ギー協力を進めると釘を刺しています。

  ここはぜひとも、アメリカの新政権の強い意思を見せてもら

いたいものですが、そのメンバーを見たとき中国よりの人選が

目立ち心元ないかぎりです。

                                  ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 中国 イラン アザデガン

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。