スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トホホ中国!愛国ギョーザの巻

トホホ中国!愛国ギョーザの巻

  再びギョーザ事件のニュースが伝えられています。

例の天洋食品が回収したギョーザを河北省の斡旋で関係

国有企業が買い取り、それを自社の社員に福利厚生として

配布し、それを食べた一部の社員に中毒症状が出たとの

ことです。

  なかなかやります。地元当局も含んで証拠物の隠滅工作

それも費用は国有企業持ち、それに中国のこと省の斡旋も

ワイロが絡んだ斡旋収賄なのでしょう。福利厚生ということ

ですが、社員に殺虫剤への耐性でも付けさせようとしたの

でしょうか。社員を「虫」程度としか考えていないのでしょう。

  このニュースの内容自体は昨年七月の洞爺湖サミットで

明かされたというものと比べて新しさは感じません。今回の

報道が何らかの事件の進展を示唆するものなのか?良く分

かりません。しかし、事はそう簡単ではないと思うのですが…

  このギョーザ事件やメラミン問題など中国食品に対する

崩れた信用を取り戻すため、当局は食品安全法の制定を

急いでいるとのことです。食品添加剤の使用を禁止し違反者

の大幅な罰金などをもった内容なのですが、もし、ギョーザ

事件が反日という動機で実行された事件だった場合まったく

この安全法は用を成しません。わたし自身ギョーザ事件の

真相は反日テロだと勝手に考えています。そのため混入した

者は分かっているが、明かせない。明かせばなんらかの処

分に迫られる。処分すれば、国内から突き上げを食らう。

こんなジレンマの中で結局は、ポーズだけの捜査で後はお蔵

入り…。これが正味の話なのでは。

  いずれにせよ、反日教育を国民に行ってきた以上可能

排除できません。これが原因だった場合、今後も起きる

とが十分に予想されます。一番タチの悪い原因です。中国に

は反日教育をやめて自国民に道徳、倫理教育を徹底してもら

いたいものです。でなけば中国食品は怖くて何も口に出来ま

せん。

                               ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 中国

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。