スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮とほほ選挙と選挙ポスター

北朝鮮とほほ選挙と選挙ポスター

  北朝鮮で最高人民会議代議員選挙が実施され、金正日

総書記は100%の賛成で再任ということのようです。相変わ

らず馬鹿馬鹿しいことをやっています。

  一方、半年以内に選挙が予定される日本では、自民、民

主の両党とも、党首と並んだ写真が敬遠され、事前ポスター

の作成に苦慮している状態とか。さほど効果もないくせに、こ

んなものを作るから選挙に金がいるので、一切禁止にすれば

よいのです。この事前ポスターには演説会の日時、場所など

が記載されていますが、ほとんどが架空だと言われています

し、景観を乱しています。

  さて、小沢代表秘書逮捕後、初の世論調査が出ました。

予想されたとおり、民主党にとって厳しいものとなったよう

です。今まで順風だったところへ、久々のアゲインストです。

この結果に、代表を引きずり下ろしたいというのが党内の

本音なのでしょうが、その後の党が空中分解する姿が、頭

にちらつくのか表立った批判を控えています。

  そんな中、小沢代表の地元、岩手選出の民主党議員達

しっかり、援護射撃のようです。先週末、盛岡市内の労働

組合で講演した際、逮捕事件の釈明はなく、検察が自分達

のペースに巻き込むため情報をコントロールしていると、捜

査を批判しています。彼らにも、西松からの金か゛代表を通

じて流れていないのか、大いに気になるところです。逆にこ

の言葉が、逆風を呼び込むことにならなければいいのです

がね~。

  いずれにせよ、小沢一郎という人間の正体に、多くの人

気づいたこと、そしてそれが政権選択前だったことは国

にとって幸いでした。歪んだ安保論の政党による政権など

先の金正日を喜ばせるだけです。

  今日、北朝鮮は、ミサイル発射の迎撃に対しては「宣戦

告」とみなすと表明してきました。いつもの口先外交とも

見られますが、可能性は排除しないことです。日本は厳しい

決断を迫られているのでしょうが、国内の状況は弛緩状態

です。自民も民主も大きく割れて、国益を守るということが当

たり前に表明でき、政策実行できる政党が誕生するこを、切

に望むものです。

  しかし、時間が足りません。やはり日本は、一発落とされな

いと目が覚めないのでしょうか。

                                 ~鳥

 

ブログランキングに参加しています

 よろしければクリックお願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 金正日

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。